レーシックとドライアイとの関係

レーシックとドライアイとの関係


レーシックとドライアイとの関係
ドライアイとなっている人でも、状況によりましてはレーシックの手術を受けることは出来ます。
しかし重い強度のドライアイにおきましてはレーシックを受けることが出来ないことを覚えておきましょう。

そもそもドライアイというのは、長時間目を開けていることが出来ないで、異物感を感じる症状となります。
これは長時間コンピュータのモニターやテレビを見ている人に比較的多い症状ですのでご注意ください。
レーシック手術をしたいと考えている人の中には、ドライアイの症状がすでに出てしまっている人もいるかもしれません。
ドライアイを引き起こしてしまっている人というのは、残念ながらレーシックをすることが出来ないケースがあります。 現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。




レーシックとドライアイとの関係ブログ:2017-08-16

今日は久々に筆が進みそうです。


社会に出るまでにお父さんに言われた言葉に
「学生が終わったらなかなか仲間出来ないかもしれないぞ」
というのがあります。

それを聞いた当時のあたしはとても淋しく思い、
「大人になると一人で生きれるように強くならなくてはいけないのかな」
と感じていました。

それでも縁というの不思議なものです。

社会人になって、
一度も行ったことがない場所に
仕事での赴任が決まり配属された半年後、
たまたま出会った同業他社の男の子は同郷で共通の仲間がいることが
話をしているうちに分かりました。

実家を離れての初めての一人暮らし、
連日淋しさを抱えていたあたし。
連日顔を出す営業先で時折挨拶と言葉を交わす彼…

時々は、
仕事の空いた時間をコーヒーを飲みながら
一緒に過ごすこともありました。

一人実家を離れているあたしは、
時折、姉の精神疾患が悪化したと父母から報告を聞いたり、
実家の金銭的事情の悪化を聞いたり…

あたしの心が折れそうになるたびに、
不思議なことに約束をしているわけでもないのに
彼を見つけ少しだけする立ち話…

「調子、どう?」
「まぁまぁかな。そっちは売れてるの?」
「これからや」
「そっか、がんばってね。じゃ。またね」

たったこれだけの会話と彼の笑顔が
もう実家に帰ろうかしら…とくじけそうになるあたしを
どれだけ救ったのかなんてこと、きっと彼は判っていない事でしょうね。

この彼と出会い、会うことがなくなった後でも
あたしはやっぱり
「一人で生きられるように強くならなくては、
何がなくなっても生きていけるように…」
そんな風に感じていたと思います。

あの人にも、この人にも、
支えられていることに気づきもせずに…

え?もう時間だ。仕事行ってきます~
レーシックとドライアイとの関係

レーシックとドライアイとの関係

★メニュー

レーシックを受けることの出来ない目の状況
レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
気になるレーシック手術の使用器具
あの松坂選手もレーシックを受けました
目に疾患がある時のレーシック
レーシックは妊娠中は避けるべき
最も気になるレーシックの治療費用
レーシックとドライアイとの関係
適性はレーシックの種類によって変わる
自分に見合ったレーシックの種類を把握


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシック手術を賢く選択する方法