レーシックの失敗例はクリニック環境が原因


レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2014-06-11


皆さんこんばんは

今日は久々に筆が進みそうです。


今日は仕事が終って、新宿で待ち合わせ。

久しぶりのデートだったので、朝から
きちんとして楽しみにしていったのに・・・

「クリーニング師の勉強をしようと思う」って言われて、
なんか真っ暗になった。

友達とかも結婚の話がでていて、腕立てを
していたり、ダイエット緑茶飲んだり。

太るかなーと思ってとんかつ定食を食べちゃった後は
きちんと寒天ゼリーで調整していたり。

いつも綺麗に健康に・・・を心がけていたりもしてる。

ナウル行きたいねって話がでると、結婚へ
近づいているのかなーって思っていたのに。

クリーニング師の勉強って・・・

仕事をとりあえずは辞めるつもりはないけど、転職も
考えているし、実家に帰るかもって、いつも自分で
考えて結果を知らされるばかし。

なんだから、少し考えてしまった。

実家に帰れば遠距離になるわけだし、それでも平気
なんだなーって。

少し考えるのも疲れたし、お散歩行こうって
話もあるけど。

あぁあ〜行く気もしない。

しばらくマッタリしよう
・・・かな。

皆さんは突然言われたらどう思います?

知り合いの話を聞いていても、すれ違いかな。

タイミングがあっていないなってつくづく思うことがある。

雲ひとつない晴天だろうがなんだろうが、おれの頭の中は
大雨、土砂降りです。


一度お互い離れて、やりたいことをして、色々なことを
考えた方が良いのかなって思う。

なんだか・・・複雑な気分。


脱毛 神戸の情報
http://datumou-chihou.com/hyogo/


ホーム サイトマップ